【バレットジャーナル】色々なマンスリーの形をご紹介

こんにちは、みまそらです。

バレットジャーナルを2018年の9月から愛用し始め、早1年経ちました。

最近 色々なマンスリーの形を試していて、自分に合った形を模索中。

どなたかの参考になればと思い、少しご紹介したいと思います。

 

目次

表紙なし。見開きブロックタイプ

バレッドジャーナルマンスリー

これが長く使っていたマンスリーの形です。

表紙ページは作らず、見開きページでブロック型のマンスリー。

上の空いたスペースに今月のタスクを書くスペースがあり、
シンプルだけど使いやすくて気に入っていました。

 

月間ホリゾンタル

8月現在使っているのがホリゾンタルスタイル。

バレッドジャーナル

見開きではなく、1ページに予定を書けるように。

右ページはトラッカー、今月のタスクを記入するページにしました。

が、これを作ったことにより自分はブロックタイプが好きなんだと認識。

表紙付きブロックタイプ

そこで次に作ったのはこちら。
バレッドジャーナル9月

片面に表紙、隣ページにトラッカーと今月のタスク等々書き込めるページ。
そしてページをめくるとブロックタイプのマンスリーが現れます。

多分、これでしばらく行くと思います。

 

番外編:マンスリーの使い方

最近ハマっているのが、マンスリーページにその日の気分をシールで貼っていくというもの。

ダイソーで買った『スマイルシール』を活用しています。

絵が得意なら自分で書いても〇

大して予定も入らず寂しいマンスリーページだったのが、
明るくなりました♪

他にもその日の天気なども書いても良いですね。

私はウィークリーページに天気と気温を書くようにしています。

 

まとめ

どうでしょうか?

自分で好きなようにカスタマイズ出来るのがバレットジャーナルの楽しいところ。

本来 バレットジャーナルはもっともっとシンプルで良いですし、
私もバレットジャーナルを始めたばかりの頃はもっと基本に沿ったシンプルな形だったのですが、
どんどん自分風にアレンジが加わり、気づけばこんな形に…。

皆さんもお気に入りの形を見つけて下さい♪

どなたかの参考になれば幸いです。

 

よかったらシェアしてね

コメント

コメントする

目次
閉じる