産後のワンオペママのストレス解消法!自宅で出来る事だけ紹介

ワンオペママ歴4年のみまそらです。

旦那さんが自営業なので、土日祝日仕事、お盆休みもなく、多忙。
実母はまだフルタイムで働いているため、滅多に頼ることは出来ません。
そのため、1ヶ月の里帰りから自宅に戻ってきた日からほぼ毎日ワンオペ育児を行っています。

同じように孤軍奮闘しているママさんも多いのではないでしょうか。

だけど、ママだって一人の人間です。
毎日慣れない育児や次々に出てくる家事をこなしていたら、ストレスだって溜まりますよね。

この記事では、そんなママのために「頼れる人がいなくても出来る」ストレス発散法を、
いくつかご紹介したいと思います。

目次

短時間でストレスを発散するには

「人に頼らず、ストレス解消する」ということは、
子供が寝ている時間くらいしか自由時間はなかなか取れませんよね。

ということは主に子供ののお昼寝時間や、夜 寝かしつけたあと時間になってくると思います。

そうすると平均で1~2時間くらいだと思うので、
その時間内で発散できる方法を集めてみました。

短時間で行えるオススメのストレス解消法は、
・疲れているなら子供と一緒に寝る
・身体を動かす
・思いっきり笑う
・思いっきり泣く
・充実感を得られる事をする

子供が寝ている間に頑張って家事をするママさんもいるようですが、
私は子供が寝ている時間はほぼ自分の自由時間に充てていました。

料理が好き、掃除が好き…など、家事が好きならそれでも構わないのですが、
「やらなくちゃ」という思いでやっているのなら、
疲れている時くらい手を抜きましょう!

ミールキットに頼ったり、たまにはお弁当だって構いません。

ヨシケイの冷凍弁当やミールキット
や、
オイシックスの献立キット
など、
人に頼れないなら、文明に頼りましょう!

子供と一緒に寝る

ストレス解消法とは言えませんが、
まず睡眠不足や疲れを感じているのなら子供が寝ている間に一緒に眠りましょう。

自分の時間が欲しいママは、『寝る時間がもったいない!』と思ってしまうかもしれませんが、

睡眠不足はイライラの原因になりますし、
何より体調を崩す原因になります。

夜中も赤ちゃんのお世話をして、ゆっくり休めないママも多いと思いますので、
休める時に休みましょう!

身体を動かす

10分くらいの短いエクササイズで身体を動かすだけでも、
気分転換になってスッキリします。

YouTubeなどの動画サイトで、
マンションでも出来るエクササイズ・ダンスサイズがたくさんあるので、
お気に入りの運動を見つけて、身体を動かしてみて下さいね。

産褥期のママは、激しい運動は控えましょう。
まずは産褥体操などで身体を整えるのがオススメです。

思い切り笑う

笑うことは身体の免疫細胞を活性化し、
自律神経のバランスを整えることが出来ます。

なにより、思いっきり笑うと気持ちが明るくなりますよね♪

日中、赤ちゃんと2人だと笑顔になることはあっても、
「思いっきり笑う」機会はあまり多くはないと思います。

好きなバラエティ番組、お笑いのコントや漫才、
漫画、本などで思いっきり笑いましょう!

 

思い切り泣く

「泣きましょう」と言われて、泣くのも難しいと思いますが、
涙を流すとストレスホルモンも一緒に体外に排出することが出来ます。

ドラマや小説、漫画などで涙を流すのも、たまには良いのではないでしょうか?

有名どころですが、筆者のオススメはコウノドリ。

 

個人的にはクレヨンしんちゃんの「オトナ帝国の逆襲」とかも泣けるし、めっちゃ好きです。(笑)

充実感を得られる事をする

短時間でも充実感を得る事が出来ると、気持ちがスッキリします。

例えば、
・掃除をする
・趣味に没頭する
・読書をする
・何か作る

など。

話を聞いてもらう

乳幼児と2人きりの生活をしていると、大人と話す事もめっきり減って、
孤独感を感じる方もいらっしゃるかも知れません。

そういう時は親しい友人、親族に話を聞いてもらいましょう。

育児の悩み、愚痴など、聞いてもらうだけでもスッキリしますよ!

気軽に話せる相手がいない時は、SNSなどのコミュニティや、
思っている事や、今後やりたいことなどを紙に書くだけでもスッキリします!

誰かと話したり、思いを書き出すという作業は、
「知らずに溜まっていた気持ちを吐き出す、それに気づいてあげる」ことに繋がります。

ママはどうしても赤ちゃん第一に考え、
自分のことに目を向ける余裕がなくなってしまいがちですが、
自分のことも大切にしてあげましょう。

美味しいものを食べる

自分の好きなとっておきの物を食べるのも幸せな気持ちになりますよね♪

甘い物を食べて、ゆっくりティータイム…至福の時間ですね♪
授乳中でもデカフェのコーヒーや、紅茶なら飲む事が出来ます。

 

あまりオススメ出来ない方法

「さあ、自分の時間だ!」となった時、
もちろん好きな事をするのが一番です。

しかし、あまり効果的でないストレス発散法もあります。

それが下記の方法です。
・ゲーム
・ネットショッピング

詳しく説明しますね。

ゲーム

ゲームは時間の経過が早く感じる割に、達成感を感じづらく、
癒し効果も低いです。

かえってストレスを感じる事も少なくありません。

貴重な自分時間に費やすには、少し勿体ない気がしますね。

筆者は出産前はゲーム大好きで年中やっていましたが、
産後は控えるようにしました。
代わりにゲーム実況などを見て楽しんでます(笑)

ネットショッピング

必要な物を買うのはもちろんいいのですが、
疲れていたり、ストレスが溜まっていたりすると、
「衝動買い」を起こしがちです。

「買い物」は、簡単にスッキリして快楽を得やすいですが、
その効果は持続しません。

特に疲労している状態や、夜の判断力が鈍っている状態だと、
必要のない買い物をしてしまいがちです。

「欲しいな」と思った物でも、
一度カートに入れたままにしておいたり、お気に入りに保存して、
日にちをあけてから買うようにすると良いですよ。

「欲しい」と思った日が、一番欲しい日です。

日数を置いて、冷静になっても「欲しい」と思えるものだけを買うようにしましょう。

一時保育に頼ろう

上記を試しても気分がリフレッシュできず、
毎日イライラして限界を感じているなら、保育園の一時預かり保育や、
産後ママサポートを行っている地域もあります

行政で行っているサービスの方が、
保育園の一時預かりよりも費用が安く済む事も多いので、一度調べてみるのも良いと思います。

それらに頼る事に罪悪感を感じるママもいるようですが、
まだまだ育児は続きます。

ほどほどに息抜きをすることは大切です。

 

日常に癒し効果のあるものを取り入れる

リフレッシュする方法があっても、
上手く時間が取れない日が続くこともあると思います。

なので、日常的に癒しを取り入れてみませんか?

お花を飾る

鉢植えなどの手のかかるものは難しいかも知れませんが、
切り花なら大した手間もかからず、目に入ると癒されますよね♪
ただし、子供の手に届かないところに飾りましょう。

好きな音楽をかけておく

赤ちゃんがいると大きな音で聞くのは避けた方がいいですが、
ママの好きな音楽をお部屋に流して過ごすのも良いですよね♪

ワイヤレススピーカーやBluetoothスピーカーを使えば、
スマホやiPod、Walkmanなどに入っている音楽も再生出来るので便利ですよ。

私はこれのホワイトを使っています。


可愛い見た目と、音も良いので気に入っています。

好きな写真や絵を飾る

キレイな風景写真や、好きな絵を飾っておくだけでも
ほっとしませんか?

目に入るところに好きなものを飾って、
その空間自体を癒しにしてしまいましょう!

子供の誤飲やいたずらには気を付けて!

まとめ

ワンオペママでも自宅でできるリフレッシュ法のまとめでした。

育児で睡眠不足だったり、予想外の事が起きたり、
やる事が全然終わらなかったり。

ストレスフルで頑張っているママさんたち。

ぜひ上手に息抜きして下さいね♪

よかったらシェアしてね

コメント

コメントする

目次
閉じる