ずぼらママがちふれのコールドクリーム使ってみた

こんにちは、みまそらです。

『ヲサブル』の愛称で親しまれている、
ちふれの『ウォッシャブルコールドクリーム』
ご存知でしょうか?

人気商品のため、詰め替え用は売ってるのに本体がない!なんて事もしばしば。

人気の秘密は、
◎毛穴が消える
◎肌がトーンアップする
◎洗いあがりしっとり
◎300gと大容量
なのに安い!!(本体税抜:650円、詰替え用 :560円)

前々から気になっていたんですが、
×濡れた肌には使えない
×オイル化するのに時間がかかってめんどくさい、という口コミ発見
というところでお風呂でクレンジングする派の自分は尻込みしていましたが、価格も安いので試しに購入!

実際に使ってみた使用感や、『濡れた手で使ったらどうなるか?』をレポしていきます。

著者の情報
・混合肌
・毛穴詰まりあり…。
・何を使っても大きなトラブルは起きないが、キレイにもならない
・CCクリーム+パウダーのナチュラルメイクがメイン

※3ヶ月程ほぼ毎日使ってみた結果です。

 

目次

使用方法・使用感

ふわっとした軽い感じのやわらかいクリームです。匂いは全くありません。

 使用方法 
乾いた手で、さくらんぼ大を手に取りやさしく顔全体になじませます。
指先の感触が軽くなり始めたら、さらによくなじませ、水またはぬるま湯でよく洗い流します。

量が多すぎるとオイル化するのが遅くなります。
とても伸びが良いので、「ちょっと足りないかな?」くらいが適量かと思います。
著者の場合、顔に5点置きをして(額・鼻・両頬・アゴ)
その後 クルクルとなじませていきます。
指先の感触が軽くなるまで大体1~2分くらいですね。
確かに普通のクレンジングオイルやクレンジングジェルよりは時間がかかりますが、
「めんどくさい」と感じるほどではないように思いました。

しっかりメイクされている方や、
丁寧にクレンジングされている方のクチコミを見ると5分以上かかった!というものもあったのですが、
私はちゃちゃっと終わらせてしまうのでこれくらいの時間で済んでます。

 

ちなみに、ずっとクルクルやってるのは肌への摩擦が気になる!という方は、
肌に馴染ませて30秒くらい放置してからまたクルクルすると、オイル化も早く、摩擦も少なくてすみますよ。

ちなみにマッサージクリームとしても使えるウォッシャブルコールドクリームですが、
クレンジングと同時に行うのはNG!
せっかく浮いてきた汚れを肌にこすり付けてしまいます。
マッサージクリームとして使うならば、クレンジング後にしましょう。

さて、メイク落ちですが…。

<クレンジング前>
クレンジング前
<クレンジング後>

まだアイシャドウの濃い部分とか残ってますね。

私はウォータープルーフは使ってないのにこれくらい残るので、
ガッツリメイクの方には物足りないかも知れません。
アイメイクリムーバーを使った方が良さそうです。

ベースメイクはしっかり落ちていました。
画像にはないですが、アイブロウと眉マスカラもキレイに落ちていました。

ウォッシャブルコールドクリームはW洗顔が必要なので、
この後 石鹸で洗顔したあと再びメイク落ちをチェック。


少し画像がボヤけてしまいましたが、しっかり落ちています!
ナチュラルメイクの方なら十分な洗浄力です。

ちなみにお風呂場でも普通に使えます!
と、いうか私はほとんどお風呂場で使っていました。
オイル化が遅くなった…と顕著に感じることもありませんでした。
ただし、乾いた手と顔でやらなくてはいけないので、
お風呂入ったら手や顔を濡らす前にすぐクレンジングをするか、
タオルでよく水分を拭き取ってから使用するようにして下さい。
容器の中に水が入らないように要注意です。保管はお風呂場ではしないで下さいね。

肌への効果

クレンジング保湿するまで少しくらい時間が経っても肌がつっぱることはなく、
しっとりとした洗いあがりです。

気になる毛穴ですが、私の頑固な毛穴詰まりには効果がありませんでした。
毛穴が小さくなった感じもありません。
トーンアップもあまり感じられず…。

『毛穴の気になる部分を5分くらいくるくるとマッサージすると、ざらつきが消える』というクチコミもあったので、私のやり方では不足だったのかも知れません。

ただ、初めて使った時は肌が柔らかくなる感覚がありました!

マッサージクリームとして使ってみた

最初はクリームですが、マッサージしていくうちにオイルになります。
滑りも良いし、使用後につっぱらないので、マッサージにも抜群ですね。

ただマッサージクリームとして使う場合でも、W洗顔は必要になるので
若干 手間はかかります。

先述の通り、クレンジングとマッサージを同時に行うのはおすすめ出来ません。

濡れた手で使ってみた

お風呂で使いたい方は「濡れた手で使ったらどうなるのか?」気になりませんか?
と、いうわけで試しに濡れた手でクレンジングを行ってみました!

※正式な使い方ではないので、「へぇー、そうなんだー」程度でご覧くださいね。


ガッツリ手が濡れているのが画像で分かるでしょうか?
(勢いあまって量が多くなってしまったので、そこは見なかったことにして下さい)

クレンジング前がこちら。


CCクリーム+パウダー、マスカラ、アイシャドウ、アイラインです。

そのまま馴染ませていきます。

感触としては、ずっと重たいオイル…といった感じで、
通常の使い方の時のように、”感触が軽くなる”ことがありませんでした。

そしてお湯で流した結果がこちら。

しっかりとメイクが落ちています。
あくまで検証しただけなので真似しないで頂きたいですが、
うっかり手を濡らしてしまった時、そのままクレンジングしても大丈夫なようです。
でも容器の中に水分が入らないように注意して下さいね。

結論

◎コスパはめちゃくちゃいい!!
◎洗いあがりはつっぱらない
◎肌が柔らかくなる

△ガッツリメイクの方は、専用リムーバー必要かも
△W洗顔必須なのは忙しい人には少し手間…。
△洗顔が必要になってしまうので、マッサージクリームとしては微妙?

※あくまで私個人の感想なので、肌質によって効果も変わってきます。

・同じように毛穴に悩んでいる方、
・刺激の少ないクレンジングを探している方
・クレンジングもマッサージも両方出来るクリームを探している方
試してみるのはいかがでしょうか?

近所になければネットをご活用下さいね♪

同じ容量なのに詰替え用の方がお安いです。

 

ビオレの「マッサージ洗顔ジェル」を併用するのもオススメです。

少しでも参考になれば幸いです♪
私の毛穴対策の旅はまだ続く…。

よかったらシェアしてね

コメント

コメントする

目次
閉じる